驚異の高卒2年目だ

 

最近は高卒選手の活躍が目立つ

武田に、大谷・藤浪に続き、森と

 

本年のルーキーで言えば、高橋光成も

来季は飛躍が期待できよう

 

さて、西武の森選手だが

本職の捕手はどうなっているのだろうか

 

チーム事情もあるが、捕手は経験してナンボの守備位置である

またエースが名捕手を、育てる

西武には、様々なタイプの投手がいるのだから

経験するにはもってこいの環境ではないだろうか

 

何より、打てるので出場していても

打線に好影響が出るのは最大の力になる

 

ただあからさまに炭谷との力の差が歴然としているのか

守備機会のチャンスが巡ってこない

炭谷自身も、高卒捕手で開幕スタメンをはったほどの実力者である

 

こうなれば、昼に2軍で捕手を経験し

夜は1軍で打撃を磨くという方針もありではないか

 

体力的な負担は、グンと増すが

飛躍を狙うのであれば、やるべきだと思う